1月の物産展のお知らせ

 第10回 大九州展・沖縄フェア

1/8(水)~ 1/14(火)

福田屋インターバーク 2階大催事会場(栃木)



第39回 燃える鹿児島 大薩摩展

1/16(木)~ 1/21(火)

さっぽろ東急百貨店 9階 催物場(札幌)

今まで11月開催だった物産展が1月に変更になりました。



★ 春の全国うまいものまつり

1/16(木)~1/26(日)

三春屋 4階 催事場 (八戸)



★第35回 大鹿児島展

1/23(木)~1/29(水)

京成百貨店 7階 催事場 (水戸)


お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。



七草

本日は、七草。

先人の知恵は素晴らしい。

今年1年間の無病息災を願って食べ、お正月で弱った胃を休める。

我が家の今朝の朝食は、七草粥をいただきました。

なぜ、食べるのかを双子に説明しながら。(長男は合宿で不在)

こういう意味のある日本の行事食って伝えていきたいな。

双子は苦手だろうと思って、ひと口程度をよそったら、

「美味しいからおかわり!」って!!

相変わらず、何でも食べる我が子です(笑)

よし、来年はお節をリベンジしようかな。

数年前に夫のリクエストで頑張って全部手造りしたものの、

そのときに限って夫が体調を崩して残ってしまい、

なかなか減らなかったお節。

双子が段々と理解できるようになってきたので、

やはり1度はきちんと手造りして意味を教えていこう!

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

弊社は、1月6日から仕事始めとなりました。

年末年始、体調を崩すということもなく、

社員全員揃ってスタートすることができました。

今年は、色々と挑戦したい年でもありますので、

頑張ります!!

              さとうきび酢宗屋 社員一同

忘年会

先週、少し早めの弊社の忘年会を行いました。

お店は、きび酢きらさんを使用してくれている

和食のお店、「貴よし」さん。

以前に家族でお邪魔したことはあったのですが、

社員にもきらさんを使用しているお料理を食べて欲しくて

貴よしさんを1か月前から予約しました。

メニューは1コースのみで、和洋折衷のお料理が楽しめます。

お寿司にきらさんが使用されています。

お料理もボリュームがいっぱいなので、お寿司を食べる頃にはお腹もパンパン。

こうやって、きらさんを使っていただけるのは本当に嬉しい!

社員にも食べさせることができて良かったです。

増えろ、体重

と言っても、決して私や夫のことではありません。

高校生の長男のお話です。

燃費が良いのか悪いのか、普通なら体を動かさないと

太ったりするはずなのに、逆に痩せちゃう長男。

一ヶ月くらい前から、練習後に飲む用にプロテインを持参するように

していたのですが、骨折で体を動かせないからしばらくお休み。

しかも骨折したのが右手なので、左手で食事をすると時間がかかる。

時間がかかると満腹中枢が働き始めて食が細くなるという悪循環。

チームのトレーナーさんからの食事に関する資料を参考に

2時間目と練習前に食べる補食のおにぎりも持たせていたけど

(きっと中学校だったら呼び出されちゃうパターンですが)

骨折によりお休みさせちゃっていたのを再開しようかなー。

朝と寝る前のプロテインは牛乳割りにすると吸収がゆっくり、

練習後は水で割ると吸収が早いから良いんですって。

とりあえず、良いと言われることはやってみる!

ミルクチョコ味なので、牛乳と合わなくはないとは思いますが、

今では、色々飲みやすいプロテインが出ていますもんねー。

食べるのもトレーニングとはこのことだなぁ。

目指せ60kg!!

無事に終了

昨日、長男の右手の手術が終わりました。

本人は、手術よりもギブスの中の臭さが気になるもよう。

皆に、匂いを嗅がせまわっては、嫌がれてました(笑)

当日は、学校を休めると喜んでいましたが、

この日は創立記念日だったので、授業は無し。

こういう運の無さ、相変わらずです(笑)

手術は、午後からスタートでした。

新しく建て替えた病院の設備の素晴らしいこと!

手術しているところを別室のモニターで見ることができました。

本人は局所麻酔だったので、手術をじーっと見ていたそうです。

面白かったんですって。

あらっ、それなら整形外科の先生を目指せば??

って言ってみましたが、

既に文系を選択したから無理!って。

まぁ、高校生になれば、ある程度現実を見ますな。

ギブスが取れるまで、あと2週間!!

とりあえず、運動しないとなぜか体重がどんどん減ってしまうので、

そこを気を付けないと。

動かないのに痩せるって・・・。

その消費しやすい体質、 私と夫に欲しいものです(苦笑)

またもや右手

土曜日の夕方、滅多にLINEを送ってこない長男からLINEが。

「右腕が痛いから病院に行きたいんだけど、どこ開いてる?」って。

ちょうど、サッカー部の総会があり、チームトレーナーがいたので

話しを聞いてみると、もしかしたら痛みの状況から骨折かもしれないので

整形外科に行ってレントゲンを撮った方が良いと言われ、救急外来へ。

しかし、この日のレントゲンには骨折は映らず、靭帯損傷かもと

湿布をもらって帰宅。

翌日、月曜日に行く接骨院の予約をお願いしようと連絡を入れてみたところ、

夜でも治療(腫れを引かせるための電気治療)をしてくれると

言ってくれたので行かせたら、先生から電話が。

「これ、骨折してるかもしれないのでCT撮った方がいいですよ」と

本日、あさイチで整形外科へ。

レントゲンには映りませんでしたが、CTには映っていました。

はい、骨折です!!

内側にある骨だからレントゲンでは映らないことが多く、

放置して歪んじゃうこともあるんですって。

整形外科の先生にも、接骨院に行ったのが良かった!と言われました。

昨年も右腕を骨折し、今年は右親指の付け根を骨折。

期末テストが終わった後だったのが不幸中の幸い。

暫く、まともに勉強なんて出来ません。

もちろんサッカーも。

くっつきにくい骨らしく、小さなボルトを入れて固定をする

手術をすることになりました。

30分程度で終わる手術らしいのですが。

ただ、今回の怪我で朗報も!!!

レントゲンを撮ったら、長男はまだ子供の骨の状態らしく、

隙間があるから身長もまだ伸びると。

イェ~イ!!

血液検査でも、本来なら14歳くらいで出なくなる成長するための

何とかっていうのがまだ出てるから、成長するよーって。

イェ~イ!!

もう身長が止まったかなーって思っていたので、

それだけは朗報でした♪

4月から1.5cmくらいは伸びていたかな。

まぁ、中学生のときのような伸び率はもうないですけどね。

年末にはギブスも外れるらしいですが、

いかんせん右手が使えないのは、本当に不便(涙)

お弁当も食べやすいものに変更です。

雑誌掲載

鹿児島もようやく冬らしい季節になりました。

ようやく冬物のコートを着るくらいの寒さに。

と言っても、北日本に比べると秋のような気温かも。

「さとうきび酢きらさん」が、今月発売の

「BROUTUS」に掲載されました!

3年振りのお取り寄せ特集だったそうです♪

フランスシェフ、日本料理人、ワインボーターさんの3人が

日本の源泉素材、伝統製法で作られた日本のクラフト調味料を

テイスティング!という企画で取り上げていただきました。

日本の調味料、クラフトの定義とは?

醤油

・国産丸大豆を使用

・木桶で仕込む

・麹の力だけで発酵、熟成させた天然醸造

みりん

・米麹、もち米、米焼酎のみ使用

・1年以上熟成させる

・非加熱処理

砂糖

・国内栽培のサトウキビのみ使用

・栽培地でサトウキビを搾る

・機械では精製しない

・材料は、日本の海水のみ

・自然の力や人間の手で結晶化

・製塩は少数精鋭で

・材料はすべて国産

・醸造アルコール不使用、自然に任せて酢酸発酵

・熟成期間が長い

味噌

・大豆、塩、米、麦のみ使用

・麹菌の力で自然に発酵、熟成

・加熱処理せず微生物が生きた生味噌

・材料が国産、または自社栽培

・1種類の作物だけで作っている

・有機溶剤不使用、時間をかけて低温で搾る

以上が各調味料のクラフトの定義だそうです。

大量生産ではない、作り手がこだわった調味料。

色々な調味料が紹介されているので、面白かったです。

そして、今回のお取り寄せ企画では、

万世ストアーの鳥刺しが紹介されていました。

長男のサッカーの試合で、吹上浜海浜公園に行った際に

近くにあるスーパーなので何度か購入したことがあります!

スライスされていて、冷凍のまま食べるという

通常とは違う鳥刺です!!

地元の人でしか知らないお取り寄せ商品なども

たくさん掲載されていますので、是非読んでみて下さい。

タイムスリップ

先週末、恩師が3月に逝去され、その偲ぶ会が行わるということで、

北海道に行ってきました。

鹿児島は未だ最高気温が10度台後半の気温なのに、北海道は一桁。

今シーズンまだ出していないコートを引っ張り出し、

スーツケースに詰めて出発。

どうやら、私が鹿児島から温暖な気候を運んできたのか、

北海道も12度くらいと暖かく、逆にコートを着るとJRや地下街は

暖房が効いていて暑いくらい(汗)

今回は、今でも北海道で新体操に携わってくれている

先生、先輩、後輩が発起人や実行委員として企画してくれました。

一番遠くはハワイからの参加。

まだモノクロ写真時代の先輩から20代の後輩まで年齢層は幅広かったです。

会に参加して、初めて恩師が大正生まれということを知りました!!

私が指導してもらった時点で、60歳は超えていましたが、

いつもアクティブでよく動いていらっしゃったので、

そこまでご高齢だとは思っていなかったのでビックリ!!

上記の写真にある、太鼓を持っていつも機敏に動いていました。

そして懐かしいのは、曲が入っているカセットテープ。

間違ってダビングボタンを押してしまっても大丈夫なように

ツメを折ったり!!

「ツメを折る!」というワードで盛り上がりました(笑)

今の子は何のことか分からないんだろうなぁ。

昔懐かしい体操を踊ったり、ダンスを踊ったり盛り上がりました!

何十年経っても、昔身に付けたことは体が覚えているものですね。

ちょうど、私が中学1年生の頃に北海道で国体があり、

そのときの高校生だった先輩達は合宿、合宿で大変だった

思い出しかないと話されていました。

来年は鹿児島で国体が開催されます。

そこで、また先生や先輩、後輩達に会えるのが楽しみです。

この数時間で中学、高校時代にタイムスリップできました。

久しぶりに旧姓で呼ばれると、何だか違和感(笑)

それだけ年月が経ったということなんだなぁ。