リメイク

嫁入り道具で祖母に買ってもらったお布団。

買い替えるには、なんだか寂しいので、

内直しをすることに。

今まで使用していた綿を洗って、更に足してもらい

ふかふかの敷布団に変身。

20190205 01

布団が馴染むまで、少しフカフカすぎるかな。

でも、子供達は大喜びです。

日本ならではのリメイク技術。

凄いなー。

 

そして、北海道のお客様が送ってくれた日高昆布。

昆布の香りからして、全然違います!!

鍋の出汁で使用したものの、捨てるのはもったいない。

そこで、ネットを検索してみると、

『日本昆布協会』というところが、出汁をとった後の

こんぶの活用法を紹介していたので、

『塩こんぶ』を作ってみました♪

20190205 02

美味しく出来ました!!

2月の物産展のお知らせ

2月の物産展スケジュール

★春の大九州物産展

2/6(水) ~  2/12(火)

加古川ヤマトヤシキ 6階催会場

詳しくはコチラ から

 

★ きび酢きらさん 試飲会

2/15(金) ~ 2/17(日)

かごしま遊楽館 さつまいもの館

 

★ 美味×健康フードフェア

2/20(水) ~ 2/26(火)

松坂屋名古屋店 地下1F ごちパラ広場

 

★ 第38回 大鹿児島展

2/28(木) ~3/5(火)

東武百貨店池袋店 8階催事場

 

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

インフルエンザ予防

全国的に猛威をふるっているインフルエンザ。

長男や双子のクラスで、インフルエンザの噂を聞かないからか

あまり脅威を感じていない我が家。

とりあえず、長男の受験が終わったので、

最悪なってしまっても・・・という感じなのですが。

去年あたりからかな、風邪やインフルエンザ予防に

ビタミンDが良いと言われるようになり、

今年に入ってからは色々なテレビ番組でみかけます。

ある会社では、ビタミンDを摂取するのに

舞茸の味噌汁を飲むようにしているのだとか。

でも、ビタミンDの含有量が一番多い食材は、

「乾燥きくらげ」

乾燥きくらげ 800×567

我が家では、長男の身長を伸ばしたい

(ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けてくれるので、

カルシウムだけを摂取するより効果が高い)ため、

2年前から、毎朝、サラダに入れて食べ始めましたが、

風邪やインフル対策にもなっているようです。

img_2941.jpg

考えてみたら、ここ2年ほどインフルエンザには

かかってないし、寝込む風邪もひいてない!!

R1も1年間飲み続けているので、

そのおかげもあるかもしれませんが。

その季節だけ食べるということではなく、

日常的に摂取することが大事です♪

 

弊社の販売している乾燥きくらげは、沖永良部島産。

沖永良部島には自生のきくらげがあるくらい

気候がとっても適しています。

その上、さとうきびのバカスを菌床にしているので、

肉厚なきくらげに。

そのきくらげを、天日干しでゆっくり乾燥させています。

通信販売も行っていますよ!

1月の物産展のご案内

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

宗屋は、1月2日が仕事初め。

早速、物産展がスタートしております。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

 

1月の物産展スケジュール

★ 第2回 鹿児島物産展

1/2(水) ~  1/8(火)

あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9階催会場

詳しくはコチラ から

 

★ 第29回 鹿児島の物産と観光展

1/9(水) ~ 1/15(火)

小倉井筒屋 本館8階

詳しくはコチラから

 

★ 冬の食品感謝祭&ギフトばら売りセール

1/16(水) ~ 1/20(日)

広島三越 8階催物会場

 

★ 大九州展

1/23(水) ~ 1/29(火)

静岡伊勢丹 8階大催事場

 

きくらげとレタスのシャキシャキ炒め

■作り方
フライパンにごま油をひき、豚肉を炒め、火が通ったらレタス、もやし、きくらげを加え素早く炒める。
塩こしょうで味を調え皿に盛り、好みでラー油をかけます。

■材料
きくらげ・・・4~5枚
レタス・・・1/2玉
もやし・・・1袋
豚肉・・・100g
塩、こしょう・・・適量
ごま油・・・大さじ2
ラー油・・・適量

★ POINT ★
強火で炒め合わせ、各素材の食感を残します。
プリプリきくらげは大きめにカットすれば
お肉の代わりにもなりますよ!!
 

乾燥きくらげ

乾燥きくらげ、見た目は地味ですがとっても栄養価の高い食材です。
現代の日本人に足りないといわれている「ビタミンD」の含有量が
食材の中でトップ!!

昨日は、「the名医の太鼓判」で骨粗しょう症予防、骨を強くする食材として
「乾燥きくらげ」が紹介されました。
乾燥きくらげに含まれている「ビタミンD」は、カルシウムの吸収を
助けてくれる働きをします。
骨を強くするイメージのカルシウムばかり大量に摂取するのではなく、
吸収を促してくれるビタミンDも一緒に摂取することが大事です。

また、乾燥きくらげは、食物繊維も多く、鉄分も豊富なので、
女性にも嬉しい食材です♪

沖永良部島の乾燥きくらげは、ガジュマルの木に自生していた
きくらげの菌を使用し、沖永良部島で栽培されているさとうきびの
バカスを培地に栽培しています。
だから、肉厚なきくらげに成長します。

そのきくらげを天日干しでじっくり乾燥させていますので、ビタミンDも豊富です!

実は、我が家の長男坊、中学3年生ですが、中学校入学時の身長は147cm。
体を大きくしたくて、毎日朝食のサラダに「乾燥きくらげ」を湯通し
したものを必ず入れて食べさせてきました。
体重が増えて身長が伸びる!パターンではありませんでしたが、
身長だけヒョロヒョロと伸び、身長が現在では174cm。
この3年間で27cmも伸びました。
おかげで、途中で制服を買い替える羽目になってしまいましたが・・・。
いつの間にか、父親の身長も越してました。
身長を伸ばしたい!と思ってる方、是非毎日の食事に取り入れてみて下さい。
もちろん、カルシウムが多く含まれている食材と一緒に!

弊社では、産地直送の生きくらげ、乾燥きくらげ40g、乾燥きくらげ200gを
販売しております!!