桜島フェリーと言えば

昨日は、双子のサッカーの大会で久しぶりの桜島。

長男が小学生の頃は、リーグ戦が桜島だったので、

毎週のように通ってましたが、

中学生になると桜島を利用することも少なくなり、

高校生となると学校行事の持久走くらい。

サッカーで桜島に行くのは本当に久しぶり。

2年生の集合時間が12時頃だったので、

おにぎりを持参し、フェリーではうどんを購入。

さくら島フェリーと言えば、「やぶ金」のうどん!

鹿児島では、これを「かけうどん」と言います。

他県では、これを「たぬきうどん」と言います。

きっと鹿児島の人が、他県に行ってかけうどんを頼んだら、

ビックリするだろうなぁ(笑)

天かすも、さつま揚げも入ってない!!って。

フェリーが到着するまでに食べ終わらないといけないので、

1つのうどんを3人でシェア。

注文できたのが、半分くらいの距離まできていたところだったので

ギリギリで食べ終わりました(汗)

冬の体が冷えたときに、フェリーに乗ると

やぶ金さんのうどんの香に負けちゃいます。

大会はと言うと、3戦して2勝1敗。

休みもなく、交代もなく、連続で3試合だったので、

2人とも最後はバテバテ。

そのうえ、3試合目は強いチームと対戦だったので、

戦意喪失していました(苦笑)

また来月、頑張ろう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です