雑誌掲載

鹿児島もようやく冬らしい季節になりました。

ようやく冬物のコートを着るくらいの寒さに。

と言っても、北日本に比べると秋のような気温かも。

「さとうきび酢きらさん」が、今月発売の

「BROUTUS」に掲載されました!

3年振りのお取り寄せ特集だったそうです♪

フランスシェフ、日本料理人、ワインボーターさんの3人が

日本の源泉素材、伝統製法で作られた日本のクラフト調味料を

テイスティング!という企画で取り上げていただきました。

日本の調味料、クラフトの定義とは?

醤油

・国産丸大豆を使用

・木桶で仕込む

・麹の力だけで発酵、熟成させた天然醸造

みりん

・米麹、もち米、米焼酎のみ使用

・1年以上熟成させる

・非加熱処理

砂糖

・国内栽培のサトウキビのみ使用

・栽培地でサトウキビを搾る

・機械では精製しない

・材料は、日本の海水のみ

・自然の力や人間の手で結晶化

・製塩は少数精鋭で

・材料はすべて国産

・醸造アルコール不使用、自然に任せて酢酸発酵

・熟成期間が長い

味噌

・大豆、塩、米、麦のみ使用

・麹菌の力で自然に発酵、熟成

・加熱処理せず微生物が生きた生味噌

・材料が国産、または自社栽培

・1種類の作物だけで作っている

・有機溶剤不使用、時間をかけて低温で搾る

以上が各調味料のクラフトの定義だそうです。

大量生産ではない、作り手がこだわった調味料。

色々な調味料が紹介されているので、面白かったです。

そして、今回のお取り寄せ企画では、

万世ストアーの鳥刺しが紹介されていました。

長男のサッカーの試合で、吹上浜海浜公園に行った際に

近くにあるスーパーなので何度か購入したことがあります!

スライスされていて、冷凍のまま食べるという

通常とは違う鳥刺です!!

地元の人でしか知らないお取り寄せ商品なども

たくさん掲載されていますので、是非読んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です