ママさんダンプ

雪国の人ならすぐに分かる「ママさんダンプ」

除雪をするときの必須アイテムです!

「スノーダンプ」とも言うみたいですが、

「ママさんダンプ」の方が一般的のような・・・。

「ママさんダンプ」という商品名に疑問を感じなかったけど、

どういう由来でついたのだろう??

調べたところ、新潟県の会社がプラスチック製の

スノーダンプを製造したときにつけた商品名らしいです。

昔、新潟では冬になると男の人は出稼ぎに行き、

除雪は女の人の仕事だったんですって。

計量素材で女性が使い易い柄の長さにするなど

研究をして出来たのが「ママさんダンプ」。

今では、改良された「パパさんダンプ」もあるようですが、

認知度が低い!?

除雪はもちろん、子供達の雪遊びの道具にも。

1才の頃、4才の頃、7才の頃。

1才の頃の写真は、寒さで固まってる(笑)

今では、もう2人で乗るのは無理ですな。

 

さぁ、明日はとうとう長男坊の受験日。

北海道でなってしまった三男坊を除き、

どうにか家族はインフルにもかからずにここまで来ました。

毎日のきくらげと、R1のおかげかな?

とりあえず、明日は交通事故に合わずに

受験校まで到着してくれることを祈るのみ。

今日は、リクエストの豆腐ハンバーグでもつくりますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です