騙されないぞ

長男と三男、嘘をつくとすぐにばれます。

最後の詰めが甘いタイプ。

次男、悪知恵が働くタイプ。

先日、朝からダラダラして雷を落とされた次男。

朝食もダラダラ食べ、既に遅刻の時間。

すると、玄関でこの状態。

遅刻って分かっているから、色々と理由をつけようとする。

次男:「腕が痛い」

母:「帰っても痛かったら病院へ行こう」

次男:「腰が痛い」

母:「帰っても痛かったら病院へ行こう」

次男:「お腹が痛い」

母:「保健室に行って薬をもらえ!」

私と次男の知恵比べ。

というのも、去年も同じようなことがあり・・・

忘れ物をして取りに帰った次男、

すると今度は手に持っていたプールバックを置いて

家を出てしまったものだから取りに帰ったときには

既に遅刻。

それが分かってか、「頭が痛い」と号泣しながら帰宅。

ちょうど夏だったんで、熱中症になったのかと思って

対処していたら、痛いところが、頭から手首へ。

このときになって、ようやく次男の演技だったと気づく。

だから、今回は騙されません!

ましてや、自分でダラダラしていて遅刻なんだから(怒)

遅刻してでも一人で登校させるつもりでしたが、

彼の悪知恵を甘く見てはいけない!

真っすぐに学校に行かないで、

どこかで時間を潰す可能性も捨てられないので、

結局学校まで送ることに。

既に2回も警察にお世話になってるのでね。

三男なんて、こんなことも考えつかないだろうなぁ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です