お別れサッカー&卒団式

先週の土曜日、長男のサッカーチームでの

毎年恒例となっているお別れサッカーと

卒団式がありました。

3年生が下級生とサッカーをし、

最後に3年生の親 VS 子 で対戦します。

img_3268.jpg

今年は、子供達が2人一組になって手を繋ぎ、

利き足はNGというハンデをつけて。

張り切って、マラソンの大迫傑選手が履いている

スニーカーで参戦した夫。

このスニーカーはソールに厚みがあるので、

足首を捻ってました(苦笑)

サッカーには不向きなようです・・・。

 

夏の全国大会で膝の靭帯を負傷し、

ずーっとサッカーを我慢しているチームメイトが

親子サッカーだけには少し参加し、

最後にシュートを決めて盛り上がって終わりました。

誰かがシュートを決めさせよう!と言ったわけではなく、

自然の流れでそうなった感じ。

それが、この子達の仲の良さを表してるなぁと

しみじみ。

 

思い起こせば、3年前に長男がセレクションを

受けたことから始まりました。

幼稚園の時に習っていた先生に中学でも習いたいと。

img_3270.jpg

11年後。

監督さんに頼んで、同じポーズで撮ってもらいました。

こんなに大きくなりました。

 

img_3271.jpg

夜の卒団式には、家族で参加。

残念ならがチームメイトの1人が体調不良で

参加できませんでしたが、涙あり、笑いありの

とっても良い式となりました。

img_3273.jpg

誰もが全員仲の良いチームで、

もちろん派閥みたいのもなく・・・。

突出したスーパースター的な存在はいなかったけれど、

誰かが怪我をしてもそれを補え、

戦力ダウンにならなかったのが、

全国に行けた理由だと監督さんがお話をしていました。

週末に休みなんて殆どなく、

週末の方が早起きする生活の3年間でしたが、

全国に連れて行ってもらえたのが、一番の思い出です。

高校はバラバラになりますが、それぞれの道で頑張ろう。

違うチームで対戦できるのもまた楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です