バックナンバー

製造者の紹介・ブログ

お店屋さんごっこ

双子の幼稚園の異年齢交流の1つ

 

お店屋さんごっこ。

 

長男坊の頃から行っていましたが、

 

年々クオリティが高くなってきています。

 

そのお店家さんごっこも今年で最後、

 

次男坊はレストラン、三男坊は屋台を。

 

 

 

まずは、三男坊の屋台へ。

 

三男坊の担当はたこ焼き。

 

きちんと焼くところから始まり、 千枚通しを使って

 

たこ焼きをコロコロ焼いて、船皿にとります。

 

 ソース、マヨネーズ、鰹節をかけて出来上がり!!

 

ソースやマヨネーズ、鰹節は一体何で作ってるのだろう!?

 

けっこうリアルです。

 

動画だと本物を作っているように見えますが、

 

写真だと

 

 

手作り感たっぷりのたこ焼き♪

 

我が家でもよくたこ焼きパーティーをしますが、

 

作っているところをよく観察してるんだなーというのが

 

伝わってきました。

 

 

次男坊はレストラン。

 

オムライスを担当だそう。

 

  

どちらかというと自分より下の子にあまり興味のない

 

次男坊なのですが、年下の子を面倒みていてビックリ!!

 

先生もビックリしてました。 

 

本物だったらインスタ映えしそうなオムライス♪

 

私だったら普通のオムライスにしてしまいそうですが、

 

やはり先生が若いからなのか、可愛くデコレーション♪

 

 

  

ちょっと失敗したピカチューの被り物かと思ったら

 

どうやらお店のキャラクターの帽子だったようです(笑)

 

失礼しました !

 

2歳の頃は出来たものを売るだけの感じでしたが、

 

年少さんになると、食べ物を作る過程も

 

作業の1つになり、 

 

年長さんになると、下の子を面倒見ながらとなり、

 

成長を感じれたお店屋さんごっこでした。

 

年末に家族皆で屋台とレストランに行くことを

 

楽しみにしている双子でした。

 

一緒に行って観察してみようね。

 

 

 

 

 

日時:2017年12月04日 11:08

パーマリンク | http://www.kirasan.com/blog/2017/12/post_765.html

コメントを投稿