バックナンバー

製造者の紹介・ブログ

常備菜3

常備菜シリーズ。

 

今回は、ほうれん草の和え物。

 

ほうれん草、人参、切干大根、ひじき、白ごまを

 

中華タレで和えました。

 

切干大根、ひじきは、カルシウムと鉄分が豊富ですし、

 

切干大根の食感がまた美味しい♪

 

家族にも好評でした。

 

中華タレは手作りで、もちろん酢はきらさんを!

 

 

・サラダ&生きくらげ

・タンドリー味の鶏ムネ肉

・厚揚げの煮びたし(夕食の残り)

・ほうれん草の和え物中華風

・白飯

・味噌汁

 

 

 

 ・サラダ&生きくらげ

・ハーブ味の鶏ムネ肉 

・人参と大根のなます

・ほうれん草の和え物中華風

・白飯

・味噌汁

 

我が家では、生きくらげを一度湯通しし、

 

ジプロックに小分けして冷凍保存しています。

 

湯通ししてから冷凍保存をしておくと、

 

解凍したらすぐに料理に使えるので。

 

乾燥きくらげも、戻し過ぎたら冷凍保存OKですよ。

 

で、私はサラダと一緒に毎朝食べています。

 

わざと細切りにはせずに、サラダを生きくらげに包んで

 

食べるのが大好き。

 

生きくらげの食感とサラダのシャキシャキ感がたまりません!

 

ナマスは、大根と人参を塩もみして、

 

きらさん柚子ハチミツで漬けただけ。

 

今回は、スライサーで一番細い千切りを使いました。

 

我が家は朝からモリモリ食べます!!

 

週末の朝ご飯に4合のお米を炊いたら、

 

長男のお弁当(2合)、長男の補食のおにぎり、長男の朝食

 

だけで4合が全て無くなってビックリ!!

 

でも、太らない長男にもビックリ(笑) 

 

そりゃー、お米の注文回数が増えるはずだ(苦笑) 

日時:2017年02月10日 10:00

パーマリンク | http://www.kirasan.com/blog/2017/02/3_1.html

コメントを投稿