製造者の紹介・ブログ

法事

先日の週末は、朝イチの便で家族で沖永良部島へ。

 

旦那さんの祖父母の法事が行われました。

 

あいにく、奄美群島は既に梅雨。

 

条件付きのフライトでしたが、無事に到着。

 

法事には、親戚一同が大集合。

 

東京からの旦那さんのいとこなども駆けつけ、

 

何年振りの再会だったかな??

 

ご挨拶では、親戚の方が戦時中や戦後でアメリカ統治下

 

だった頃のお祖父ちゃん、お祖母ちゃんの話をされ、

 

本当に厳しい時代を生き抜かれたんだなと。

 

 

翌日は、おきえらぶフローラルホテルに行き、

 

最近発売された『トロピカ酢』というドレッシングを購入!

  

 このドレッシングには、きらさんが使用されています。

 

サラダだけではなく、パスタにも使用できそうな感じ。

 

沖永良部島の新しいお土産になりそうですね。 

 

午後には雨もあがり、最終便で鹿児島へ。

 

ところが、鹿児島からくる飛行機が着陸できず、

 

何度も上空を旋回。

 

どうやら、雨、風はなかったのですが、雲が厚く

 

なかなか離陸が出来ないようです。

 

空港の展望台から、「あと1回挑戦してダメだったら、

 

きっと着陸せずに鹿児島に戻るね・・・」って声も。

  

私も一度、沖永良部に行くときに条件付きで

 

鹿児島を出発したものの、半分くらいのところで

 

鹿児島に引き返した経験有り。

 

そのときは、鹿児島に到着してすぐに次の便が

 

沖永良部に飛ぶということで、 休む間もなく搭乗。

 

そして、そこからまた1時間以上のフライト。

 

その頃は、関東在住だったので、羽田から鹿児島への

 

フライトも含めたら、合計5時間も乗っていて疲れました(汗)

 

下で待っている私達は延泊すれば済みますが、

 

せっかく沖永良部島上空まで来たのに、着陸出来ないのは

 

本当に可哀想・・・。

 

経験者は分かる!!

 

すると雲の切れ間から飛行機のライトがっ!!!

やったぁぁぁぁ!

 

50分遅れでの到着でした。

 

海を見て、地平線が雲で見えないときは、

 

だいたい着陸出来ないんですって。

 

島の方に教えてもらいました。 

 

なるほど!!!

 

次は、夏休みに帰省できるかな♪

 

 

宗岡 真理子 

 

2015年05月26日 14:16

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2015/05/post_565.html

可愛いけど、旅にはまだ早い

先週の金曜日のお話し。

 

その日は、振替の体操教室の予定でしたが、

 

お休みになってしまいました。

 

でも、体操教室に行く気満々だった次男坊、

 

車の中で怒る、怒る。

 

しまいには、自宅前まで来たのに家の中に入らない。

 

長男にお願いして家に入るように促してもらうも入らない。

 

そしてその数分後にまた長男が玄関を見ると

 

「お母さん、リュックと帽子だけあって次男坊が居ない!!」と。

 

いやいや、今まで1人で出掛けたことないし、

 

マンション内で隠れているんだと思っていましたが・・・

 

 

居ない・・・(汗)

 

 

エレベーターで違う階に行ってしまったかと

 

全部の階を探すも居なく、近くの公園にも居ない(汗)

 

とりあえず最寄の交番に電話して迷子の連絡が

 

入っていないか確認しましたが、無いとのこと。

 

年齢も年齢なので、警察に届けることに・・・。

 

意外と私は冷静で、救急車の音はしていないから

 

今のところ事故にはあってないだろうと。

 

根拠は無いけれど、絶対に見つかる!と信じてました。

 

長男も一生懸命探してくれ、三男坊に双子のテレパシーが

 

あるかもって三男坊に問いただすも、そこは二卵性、

 

あまり感じるものはないようで・・・(苦笑)

 

警察の方も来られ、行きそうなあたりを探しますが、

 

全然見つからず、あたりは真っ暗。

 

こういう場合、最悪なことも考えて大っぴらに捜索は

 

しないようなのですが、私が捜している間にも

 

数人の警察官の方とすれ違ったので、何人もの警察官が

 

捜してくれていたんだと思います。 

 

居なくなってから2時間後、見つかったとの連絡が!!

 

自宅から1km程離れたガソリンスタンド付近で、

 

親切な方が保護して交番に連れていってくれたそうで、

 

そこから最寄りの警察署、管轄の警察署に。

 

大人で歩いて15分の距離を次男坊の足で1時間半以上

 

かけて泣きもせず歩いていたそうです。 

 

陸橋や車や電車が通る横断歩道も1人で渡って。

 

信号機の意味を知っているのかは不明ですが、

 

人の流れに沿って渡ったのかも・・・。

 

私も警察官も校区内にはいると思っていたので、

 

全然想像していなかった場所での発見にビックリ!

 

疲れたのか、管轄の警察署から自宅までの間で

 

寝落ちしてしまった次男坊。

 

本人は「散歩」と言っており、この状況を理解しているのか

 

不明・・・。

 

ただ、後日、体操の先生には話したらしく、

 

私達には一切話そうとしないので、確信犯!?

 

それにしても、子供の行動はときに親の想像を超える!

 

昨日まで出来なかったことが出来てたり。

 

何事も無くて良かったですが、次男坊は反抗期!?

 

 

宗岡 真理子 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年05月15日 11:35

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2015/05/post_564.html

大分

長男のサッカーの遠征が大分であり、

 

2泊3日で行ってきました!!

 

今回は、他のお母さんも2名同乗し、

 

楽しくお喋りをしながらの道中。

 

でもね、運転している旦那さんのことは気にせず、

 

眠たくなったら寝るあたりがアラフォー女子(笑)

 

あいにく、1日目は雨が降ったり止んだりの天気。

 

鹿児島とは違って白い土のグラウンド。

  

  

白いユニフォームも、白いソックスもドロドロです・・・(涙)

 

今回は応援に来ている親も多かったので、

 

初日の夜は、懇親会!!

 

あまり男性陣と女性陣が一緒に飲むことがないので、

 

とても楽しい宴となりました。

 

2日目は、初日とはうってかわって晴天♪

 

生まれたときからゴールデンウィークは

 

お兄ちゃんのサッカーしか経験していない双子。

 

それでも2人いればどこでも遊び場になるので、

 

これもまた良し!!

 

 疲れすぎて、変な体勢で寝てしまっても起きる気配なし(笑) 

 

2日目の夜は、格安でホテルを予約できたので、

 

大分駅にOPENしたばかりのホテルブロッサム大分に宿泊。

 

展望露天風呂付きのホテルで、やっと大分に来た気分を

 

味わえました。

 

展望露天風呂から見る夜景は本当に綺麗でした。

 

夜は一緒に宿泊したママさん達とデパ地下で惣菜を買い、

 

お部屋で食事。

 こういう部屋食もまた楽しいのです。

 

一緒に行ったママさん達からは、

 

久しぶりに独身気分を味わえて楽しかったーって。

 

なかなか、子供と別でどこかに宿泊ってないですもんね。

 

長男のチームも西日本大会でBest16となり、

 

成長する姿を見れた連休でした。

 

でも、上には上がいる。

 

長男達は4試合でヘトヘトになってたけど、

 

強豪チームは試合の後に練習試合をやったりね。

 

去年、我が家にホームステイした子も大会に参加していて、

 

長男のチームと偶然にも対戦したり。

 

覚えてくれていたのが嬉しかったな。

 

今年一年、私は長男の追っかけをします(笑)

 

 

宗岡 真理子 

2015年05月11日 16:02

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2015/05/post_563.html