製造者の紹介・ブログ

残り5日間

長い夏休みも残り5日間!!

 

意外と夏休みの方が宿題やら作品提出やらで

 

忙しいような・・・。

 

 

週末は、長男のサッカーの試合で桜島へ。

 

南日本チビッコサッカー大会という

 

鹿児島県のオープン参加の大会。

 

金曜日、土曜日に各グループで予選会を行い、

 

日曜日から決勝トーナメントが始まります。

 

朝の7時頃に自宅を出発し、桜島へ。

 

雨は降っていなかったのですが、雷がすごく、

 

試合は1試合目の前半で中断。

 

そのうち、ゲリラ豪雨がやってきて、

 

10分くらいしたら雨は去っていきましたが、

 

前回の高校野球時が雷で亡くなったのをうけてか、

 

雨が上がっても30分は待機。

 

私がチームのお弁当を取りに行っている最中に

 

ゲリラ豪雨に遭遇したのですが、

 

とりあえず、近くの車の中に避難。

 

雨が上がったころにチームに戻ると、

 

ビチョビチョの誰も居ないグラウンドの中を

 

駆け回っている子供・・・。

 

よーく見ると、我が双子・・・(涙)

 

周りの親や長男や、長男のチームメイトが

 

止めようにもすり抜けてグラウンドに行くらしく、

 

皆さん、諦めたと。

 

もうあの状態を見たら、私も諦めました。

 

楽しい泥んこ遊びの始まり!!

 

途中、ビチョビチョのTシャツを脱いで

 

上半身裸になった状態は、

 

どうみても海水浴に遊びに来たとしか

 

思えないくらい(苦笑)

 

長男のチームメイトの妹ちゃんや弟君が

 

双子と一緒に遊んでくれるので、

 

双子はお兄ちゃんのサッカーに行くのが

 

大好きなのです。

グラウンドの隅に置いてあったタイヤも

 

子供の遊び道具に。

 

 

さぁ、残り僅かな夏休み。

 

早く学校や幼稚園が

 

始まって欲しいと願う母でした。 

 

宗岡 真理子 

2014年08月26日 16:01

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2014/08/post_538.html

沖永良部島帰省日記

今年の夏休みは、北海道から沖永良部島まで、

 

北と南を縦断。

 

子供にとっては贅沢な夏休みです。

 

 

さて、今回の沖永良部島の帰省の目的は、

 

旦那さんのお祖母ちゃんの初盆。

 

お姉ちゃん一家も帰省が一緒になったので、

 

とても賑やかな帰省になりました。

 

 

お盆中は海は怖いということで、

 

まずは、ジッキョヌホーにて水遊び。

双子にとっては、安全に水遊びが出来る場所。

 

上のお兄ちゃん達2人は、地元の子に交じって

 

一緒に川で野球をやったり、鬼ごっこをしたり

 

楽しかったようです。

 

外でまでゲームをする子を見かける昨今ですが、

 

こうやって工夫しながら大勢で遊ぶ地元の子供を

 

見ていると、これが本来の子供の姿だよなーって

 

しみじみ思っちゃいます。

 

 

去年から恒例となっているBBQも

 

旦那さんのいとこ家族と一緒に楽しみました。

焼き係は去年と同様、旦那さんが(笑) 

 

前菜も女性陣で頑張りました♪

 

 

そして、帰省3日目は、今回の帰省のメインイベント。

夕方から親族のあるお墓に親族が集まります。

 

沖永良部島でも、こうやって親族がお墓に集まるのは

 

字(地域)によってのようです。

 

親族と言っても身近な親族だけではなく、幅広い。

 

というのも、親族それぞれの祖先のお墓が

 

同じ敷地にあるので!

 

お墓に集まって、皆で食べて、飲んで、お話をして♪

 

こういう風習のおかげで、なかなか普段会うことのない

 

私たち世代の親戚にも会うことができます。

 

先祖様のおかげですよね。 

 

こういう伝統を守っていかないといけないんだなと実感。

 

 

 

お盆があけた16日には、子供達が楽しみにしていた

 

屋子母海岸に海水浴へ。

 

ジィジも現役で孫達と一緒に泳ぎます!

 

地元の幼稚園生の子の泳ぎがあまりにも上手で

 

ビックリ!!!

 

波を上手に使って泳いでました。

 

曇り空だったから、写真ではイマイチ分からないけど、

 

沖永良部島の海は本当に綺麗。

 

ハワイよりも何倍も綺麗です。

 

そして、空いているのが嬉しいところ♪

 

ランチは毎年恒例の、海岸になる流しそうめん。

 

この日は予約でいっぱいでした。

 

でも、この直後にスコールが降ってビックリ。

 

ナイスタイミングでの海水浴でした。

 

私も、お腹のお肉を取ったら海に入ろうっと(笑)

 

 

子供達は、川遊び、海、魚釣りと、島の夏を満喫。

 

やっぱり、自然の中で体を使って遊ぶのが一番!!

 

最近は、どの公園も規制が多いですからね。

 

夏休みも残り僅か。

 

あとは、長男のサッカーの試合で終わりそう。

 

宗岡 真理子 

2014年08月19日 10:43

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2014/08/post_537.html

北海道帰省日記

北海道から帰ってきて1週間。

 

北海道土産のメロンや白い恋人を

 

長男のサッカーの試合に持って行って配ると

 

皆さん、大変喜んでくれます!!!

 

 

さて、今回の北海道は、夜に友達と会うこともなく、

 

いたって健全な日々を過ごしておりました。

 

まず、長男の自由研究をするために白老にある

 

アイヌ民族博物館へ。

 

自由研究なのに、社会か理科の課題のみという

 

まったく自由ではない研究・・・。

 

アイヌのことは社会の教科書で習ったようなので、

 

せっかくだからと。

 

でも、子供達が一番くいついたのは、クマへの餌やり。

 

アイヌではクマは神様と言われていたようで、

 

博物館にもクマが3頭おりました。

 

しかも、動物園なんかよりも、とても近くで見れるから

 

子供達は大喜び!!

 

自由研究も、アイヌの食事を食べてみたり、写真を撮ったり。

 

  

 

今回の滞在で1人での引き馬にも挑戦した双子ちゃん。

  

 怖がらずに乗ったようです!!

 

長男と私は、うるさい二人が不在の間に

 

せっせと自由研究を仕上げる為にお留守番。

 

自由研究、半分は私の研究になった気が・・・。

 

 

最終日前日には、私の中・高の友達と一緒に

 

女&子供だらけのBBQ大会を開催♪

 

大きな公園施設で行ったので、炊事場はある上、

 

遊具なんかもあるので、大人も子供も楽しめます!!

 

友達が40歳手前で紫外線をずっと浴びるのは厳しいからと

 

屋根付きのBBQ場所を確保しようと開門と同時に

 

場所取りをしてくれたのですが、

 

TVでよく見る「福男」状態だったようで、

 

開門と同時に一斉スタート。

 

もちろん、この歳の全力疾走は無残にも散る・・・。

 

屋根付きはおろか、木陰も取れず、

 

めちゃくちゃ日当たりの良い場所でのBBQでした(笑)

 

それも、なんだか笑い話で楽しかった!!

 

 

子供達もサイクリングしたり、ほぼ初めて会う状態でしたが、

 

仲良くなってくれて、見てて微笑ましい。

  

 

まぁ、相変わらず、我が家の三男坊さんは自由人でしたが・・・。 

 

夜に美味しいものを食べながら、子供抜きでゆっくりお喋りするのも

 

楽しいけど、こういう風なアウトドアも楽しいです。

 

 

今回の滞在は短かったけど、担任だった先生にも会えたし、

 

夜は涼しくてぐっすり眠れたことが、私たちにとって最高の

 

環境でした♪

 

私が北海道に行っている間、鹿児島は雨の日ばかりだったようで、

 

私が鹿児島に戻ると、今度は北海道が雨。

 

どうやら、私は晴れ女みたい(笑)

 

宗岡 真理子 

2014年08月11日 11:21

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2014/08/post_536.html

そこが、スイッチですか

飛行機の予約の関係で、先週から北海道に

 

帰省していました。

 

7月に北海道に帰省するのなんて何年振り??

 

今回は双子ちゃん達も1人一席必要・・・(涙)

 

なので、マイルを使って飛行機代は無料!! 

 

少しでも安く帰るべく、福岡まで新幹線で移動。

 

そこから直行便で北海道まで。

 

行きの新幹線は、DVDを持参していたので、

 

どうにか無事到着。

 

飛行機内でも、こんな感じで

  

この状態のまま、眠りに入りました。

 

いやー予定通り、私のイメージトレーニング通り!! 

 

と、思いきや、落とし穴はこの後待ち受けておりました。

 

まず、写真の三男坊さん。

 

初めての1人席でイヤホンをつけて音楽を聴くという

 

楽しみを見つけた彼。

 

飛行機から降りるときに、「イヤホンを持って帰る!!」と

 

駄々をこね始める・・・。

 

うわっ、これは予想外!!!!

 

どうにか騙し騙し機内を出るもご機嫌斜め。

 

先に機内から出ていた長男と次男坊、

 

機内持ち込みのキャリーを押しはじめた

 

次男坊を見た瞬間、三男坊も自分も押したいと

 

キャリーを押してる次男坊を押し倒す。

 

次男坊、通路で号泣。

 

そこで一悶着・・・。

 

結局、早く機内から出たのに、ゲートから出たのは

 

一番最後という(涙)

 

またね、帰りの飛行機を降りた後にも、

 

今度は次男坊さんが主体で一悶着あったんですよね・・・(苦笑) 

 

もちろん帰りもゲートを出たのは一番最後(涙) 

 

今回は準備万端でスムーズにいくと思っていた

 

母さんですが、まだまだですな。

 

宗岡 真理子 

2014年08月08日 13:28

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2014/08/post_535.html