製造者の紹介・ブログ

ドッチボール

久しぶりの三連休。

 

私は、充実&慌ただしい三連休を過ごしていました。

 

というもの、長男のサッカーの試合、ドッチボール大会、サッカーの試合で

 

朝早くから動き回っていました。

 

旦那さんが広島に出張中だったので、お弁当作りから双子の世話まであり、

 

普段よりも早起きしなければいけなく、朝は戦場と化してました!!

 

でも、朝から行動するのは、カラダがスッキリします。

 

 

23日は、友達のお誘いを受け、鹿児島市が主催のドッチボール大会に

 

出場してきました。

 

何も詳細も知らないまま行ったのですが、凄い人の数!!!

 

低学年部門と高学年部門があるのですが、学校のクラス単位で

 

出場しているチームが多いようでした。

 

殆どが学校の体操服を着ていましたからね。

 

そんな中、友達に声を掛けられ、3つの小学校から即席で集まった長男のチーム。

 

人数もギリギリの12名(笑)

 

親もさることながら、子供たちも学校でやるドッチボールのルールとは違うようで、

 

あまり分かっていない・・・。

 

特に親は、自分が子供の頃のドッチボールとは全然違うので驚くばかり。

 

とりあえず、パスは3回まで。

 

内野同士、外野同士のパスはダメで、外野も動ける範囲が決まっている。

 

線を踏んだら相手ボールで、ゲームがリスタートするときは

 

頭上にボールを上げる。

 

顔から上にボールが当たったらセーフ。

 

とまぁ、子供達と私達が理解していたのはこれくらい。

 

そんな中、予選リーグは1位で突破。

 

どうやらスポーツセンスだけで勝ち上がれた感じ。

 

 

手前のピンクのビブスをつけているのが、息子のチーム。

 

やっぱり、学校で出場しているチームは日頃の練習と、

 

作戦がきちんとされているようで、写真で見て分かるように、

 

殆どのチームが横一列になってるんですよね。

 

どうやら、誰かボールを当てられても一列だったら隣の人がキャッチして

 

セーフになることがあるからだということです。

 

ふーむ、なるほど。

 

で、チームによっては、列の前に1人だけ投げれる子を置くのです。

 

そして、外野にも肩が強い子が1人。

 

ほぼ、その2人が投げて、他の子は逃げることに徹するチームもありました。

 

長男のチームはそんなこともせずに、普通に休み時間に遊ぶ

 

ドッチボールのような感じ。

 

取った子が投げるというごくシンプルなもの。

 

中には、自分の攻撃のときは、列になってる子がしゃがんでいるチームも。

 

例えば、相手チームにボールが取られてすぐに当てられたとしても

 

顔から上だとセーフになるかららしいのですが・・・。

 

高学年になると、もうすごい迫力でした!!

 

長男のチームは即席チームにも関わらず3位という成績。

 

しかし、子供たちは悔しそうでした。

 

しゃがんでる子の背中に当てたのは協議の結果セーフになったのに、

 

自分達のチームの子が頭に当たったボールはアウトになったから。

 

どうやら、ボールから逃げて頭に当たったわけじゃなかったので、

 

わざと頭に当てたとみなされたらしいです。

 

微妙な判定ですよね(苦笑)

 

普段、サッカーで負けてもあそこまで悔しがらないのに、

 

感情をむき出しにして悔しがってる姿を初めてみたような気がします。

 

親としては、サッカーのときにそれくらいの感情を出してよ・・・

 

って心の中で思っていましたが。

 

ルールをきちんと把握しないとダメってことですね。

 

でも、親も子供もすごく楽しめた大会でした。

 

出張中で見れなかったパパさんは残念・・・。

 

                                          宗岡 真理子

 

さとうきび酢宗屋では、facebookページを開設しております。

宗屋の慎ちゃん、幸ちゃんからの直接の書き込みや、

より細かな物産展や店頭販売等のご案内もUPされますので、

是非、facebookページの「いいね」ボタンをポチっとして下さい。

http://www.facebook.com/satoukibisu.kirasan

    

2012年11月26日 18:22

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2012/11/post_451.html

手帳

気付けばブログも2週間ぶりとなってしまいました。

  

鹿児島も朝と晩は冷えるようになってきましたが、

 

日中の最高気温は18度と過ごしやすい日々です。

 

 

 

さて、この時期になると来年の手帳が必要となってきます。

 

スマホでもスケジュール管理は出来るんですけど、

 

やっぱり手帳を見ながらシュケジュールを組むほうが安心。

 

ここ4年くらいは、ずっと能率手帳と日経womanがコラボした

 

手帳を使い続けていたのですが、

 

今年はちょっと変えてみることに。

 

というのも、毎日仕事しているときは、1日のスケジュールが

 

書き込める手帳が重宝していたのですが、

 

育児が重点となると1日のタイムスケジュールが不要になり、

 

それよりも家族それぞれのスケジュール管理ができる方が

 

ありがたくなってきました。

 

私のスケジュールはもちろん、旦那さんの出張期間、

 

長男の学校行事&サッカーの試合、双子の予防接種etc・・・

 

ということで、今回はママさん用として売っていた手帳です。

 

 

カレンダータイプの月間予定表の他に、

 

ピンクと白の4つの部分に家族のスケジュールを書き込めるというもの。

 

私の場合、カレンダータイプの月間予定表は選ぶ上で必須。

 

仕事をしている人も手帳は必須アイテムだとは思いますが、

 

案外、ママさんの方が家族全員のスケジュールを把握するのに

 

手帳って必要な気が・・・。

 

今回、こういうタイプの手帳が出て嬉しいところですが、

 

デザインが2種類しかなく、私好みではなかったのが残念。

 

もっと色々なデザインのママさん用の手帳が出ると嬉しいな。

 

来年に期待しよーっと!!

 

                                            宗岡 真理子 

 

さとうきび酢宗屋では、facebookページを開設しております。

宗屋の慎ちゃん、幸ちゃんからの直接の書き込みや、

より細かな物産展や店頭販売等のご案内もUPされますので、

是非、facebookページの「いいね」ボタンをポチっとして下さい。

http://www.facebook.com/satoukibisu.kirasan

    

2012年11月20日 21:22

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2012/11/post_450.html

母校

私の母校は、明治20年に、アメリカ人宣教師によって

 

創立された女子高です。

 

学校の敷地内にある建物が、JALの情報誌に掲載されていました。

 

北の伝道舎ということで。

 

  

 

この建物は、スイス人建築家ヒンデルによって

 

外国人宣教師たちの住居として建築されたものです。

 

大正時代に出来上がったものですが、防寒処理が施された

 

外壁や雨水を排出しやすい窓枠など、スイス人建築家ならではの

 

合理的な豪雪対策は、北海道に新風を吹き込んだ建物だったようです。

 

見た目の色がカボチャみたいだったので、「カボチャ館」と

 

私達は呼んでいましたが、本来は「旧北星女子学校宣教師館」 。

 

あまり気にもとめずに過ごしていたし、6年間学校に通っていて

 

この建物に入ったのは1回くらい。

 

しかし、JALの情報誌を読んでいると、国の登録有形文化財に

 

指定されている、素晴らしいものだったと知りました(苦笑)

 

学生当時は、「へぇー」って感じで、何も考えずに見ていましたが、

 

大人になった今、改めてきちんと見学してみたいなと。

 

一般公開もしているようです。

 

母校がこうやって紹介されると嬉しいものですね。

 

                                              宗岡 真理子

2012年11月07日 14:55

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2012/11/post_449.html

物産展のお知らせ

告知が遅くなってしまい、申し訳ございません。

すでに開催されている2つの物産展のお知らせです。 

 

まずは、10月31日より、さいか屋横須賀店で開催されている

『第27回 大九州物産展』に出店しております。

こちらの物産展には宗屋の幸ちゃんがお邪魔してます。

結婚が決まっている幸ちゃん、幸せいっぱいです。

幸ちゃんの幸せをおすそ分けしてもらえますよ(笑) 

 

次に、11月1日より東急百貨店札幌店にて開催されている

「第32回 燃える鹿児島 大薩摩展」に出店しています。

こちらは、宗屋の慎ちゃんがお邪魔してます。

鹿児島のハチミツを使ったハチミツサワードリンクも

ドリンクとして販売しております。

買い物で疲れたときに、ちょっと椅子に座りながら休憩も

出来ますので、是非お立ち寄り下さい。

 

 

第27回 大九州物産展

日時 : 10月31日(火)ー11月6日(火)

   ※最終日は午後3時閉場

場所 : さいか屋横須賀店 4階催物場

詳しくはコチラから

 

 

第32回 燃える鹿児島 大薩摩展

日時 : 11月1日(木)ー11月7日(水)

   ※最終日は午後5時閉場

場所 : 東急百貨店札幌店 9階催物場

詳しくはコチラから

 

 

 

鹿児島も朝、晩と寒くなってきました。

 

物産展の告知が遅くなってしまった理由・・・

 

実は、私が1歳の頃からずっと一緒に暮らしてきた

 

祖母が亡くなったので、北海道に行ってました。

 

今のご時世、PCを通してテレビ電話できますので、

 

祖母の状態は画面を通して知っていました。

 

ホント、テレビ電話なんて私が子供の頃のドラえもんの世界ですよね。 

 

なので、ある程度覚悟もしていたし、旦那さんが出張中なので

 

私1人で子供達を連れて北海道に行かなければならなく、

 

もう危ないかもと思ってから、移動のシュミレーションをしてました。

 

もう、1歳4カ月の双子を連れての移動は、シュミレーションからです(笑)

 

鹿児島空港から飛行機を乗り継いで行くか、

 

福岡まで新幹線で移動して福岡から直行便で北海道へ行くか。

 

飛行機の場合、色々お手伝いしてくれる方がいて楽なのですが、

 

何せ飛行機の密室で双子に泣かれたり、騒がれたりしたら大変。

 

まず、車で鹿児島空港まで行く間に寝られたら

 

もちろん鹿児島から東京行きの飛行機内では寝ないだろうし・・・。

 

ましてや東京から北海道への飛行機も寝なかったら最悪。

 

ということで、徒歩で新幹線の駅まで行ける福岡経由を選択。

 

私のシュミレーション通り、新幹線の中で朝食を食べ、

 

うるさくなってきたら、デッキで遊ばせているうちに博多へ。

 

そして飛行機の中でお昼を食べさせたら、

 

私の狙い通りに北海道に着くまで寝てくれました。

 

祖母の訃報を聞いてから4時間後には新幹線に乗っており、

 

実家から一番遠い私が、一番に到着してました。

 

こういうときの行動力だけは、凄いんです私。

 

みなさんにも、よく「双子を連れて1人で来れたね」って

 

言われるんですが、もちろん3年生の長男が居たから

 

出来たことだったのですが、

 

双子が居るから、何も出来ない、行けないだと

 

本当に誰とも接することがなくなってきちゃうので、

 

出来るだけ、私1人でも移動できるように工夫しちゃってます。

 

あとは、けっこう周りの人が手伝ってくれるんですよね。

 

なので、お言葉に甘えて手伝ってもらったり。

 

どうにかなるものです。

 

今回、数年ぶりに秋の北海道に滞在してましたが、

 

久しぶりに雪虫をみました。

 

もうそろそろ雪が降るという合図のようです。

 

                                            宗岡 真理子

 

さとうきび酢宗屋では、facebookページを開設しております。

宗屋の慎ちゃん、幸ちゃんからの直接の書き込みや、

より細かな物産展や店頭販売等のご案内もUPされますので、

是非、facebookページの「いいね」ボタンをポチっとして下さい。

http://www.facebook.com/satoukibisu.kirasan

   

2012年11月02日 11:40

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2012/11/post_448.html