製造者の紹介・ブログ

くろーばー

私が祖母からもらったプレゼント。

 

それは・・・

 

四葉のクローバー。

 

子どもと公園に行って探したりしても見つからなかった四葉のクローバー。

祖母はいつ見つけたのか分かりませんが、本に挟んで押し花?いや、草だから、押し草?にしてました。

 

四葉のクローバーって幸せを 運んでくれるetc・・・ 色々な言い伝えがありますよね。

私のところにも何かやってくるかな?

でも、運や幸せは自分で掴むもの。 

待ってるだけだと、逃がしてしまいそう。

なので、毎日アンテナを張って巡らせておきます(笑)

 

以前に教えてもらったことなのですが、自分の願望(旅行に行きたい、この学校に進学したい、痩せたいetc・・・)を、毎日自分が目につくところに貼っておくといいと聞きました。

例えば、旅行に行きたければ、その行きたい場所の写真や雑誌の切り抜きをコルクボードなどに貼ってみたり、目指してる大学や高校があれば、その写真やパンフレットを貼ったり、憧れるモデルさんや俳優&女優さんがいれば、その方達の写真や切り抜きを貼ったり。。。

 

毎日目にすることで、願望や欲望が叶うんですって。

私も、やってみたことがあるんですが、叶いましたよ!!

何が叶ったかは内緒ですけどね(笑)

結局、毎日目にすることで自分の目標を確認しているということなんでしょうが。。。

私も次は何を貼ろうかな。

 

皆さんも是非お試し下さい。

そして、願いが叶ったらこっそり教えて下さい(笑)

 

                                                muneoka mariko

2008年08月28日 11:33

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/08/post_103.html

噂の【花畑牧場生キャラメル】

久しぶりの更新になってしまいました。

鹿児島も朝と晩は涼しくなり、日によってはクーラーをつけずに眠れる日も!!

 

夏休みをいただき、北海道に帰省をしていたのですが、そのとき購入した今話題の花畑牧場の生キャラメル。

実際、北海道に在住の人でもなかなか購入は難しいのです。

まず、百貨店では販売しておらず、道内の空港と花畑牧場での販売のみ。

なので、新千歳空港では販売開始前から長蛇の列。

あまりにも人が多いので、お店の前ではなく空港中央にある広場のところで整列です。

 

私もわざわざ空港に出向き並ぼうかと考えましたが、ちょうど空港で働いている親戚の叔母がお土産にと購入してくれたのでGETできました!!

お味はというと・・・

 

噂どおり、美味でございます!!!

チェルシーのバター味がお口の中でとろける感じと言った方が分かりやすいですかね?

 

1つ1つ丁寧に作られているのが伝わってきます。

やはり商品の良さというのは、作りてや売り手の愛情がどれくらい商品に込められているかですよね。

私達もこの生キャラメルに負けないように、きらさんに愛情を注ぎますよ!!!

 

で、ここで購入の際のポイントを!

新千歳空港では、花畑牧場店の他にBLUE SKYエアポートショップでも販売されています。

なので、花畑牧場店の所で並ぶよりも、BLUE SKYショップに行った方が購入できる確立が高いそうです。

但し、花畑牧場店での生キャラメルの販売時間が11:00?,14:00?,17:00?と決まってますので、BLUE SKYエアポートショップでは、その時間を過ぎた頃に店頭に並ぶそうです。

とても人気があるので、店頭に出したとたんに売り切れるようですが。。。

 

ちなみに、一番手に入れやすいのは搭乗ゲートの中にあるBLUE SKYエアポートショップかなと。

偶然に私が搭乗口付近のBLUE SKYエアポートショップの前を通ったところ、ちょうど生キャラメルを店頭に並べているところで、お客さんは全然並ばずに購入できていましたよ。

これから飛行機に乗る方ばかりなので、人数も多くなく、狙い目です!!

販売時間に近いフライトの方は、ちょっと早めに搭乗ゲートに行き、BLUE SKYエアポートショップ1号店or2号店で行くと購入できる率が高いですよ。

 

あとは、JALの到着ロビーのところにあるBLUE SKYエアポートショップですかね。

ここも、お迎えの人や到着した人しかいないのでねらい目のようです。

タイミングが合えば並ばずに購入できるので、北海道旅行の際に購入したい方は要Checkですよ!!!

 

                                                 muneoka mariko

2008年08月26日 16:16

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/08/post_102.html

純黒糖蜜でこんな食べ方も

今回の夏のお中元セットの限定品として販売した純黒糖セット。

その中に入っている純黒糖みつ、さとうきびを搾った汁から煮詰めて造るので、煮詰める温度の調節とかなかなか難しい一品。

やはり時間を掛けて造られた手造りの製品というだけあって、味もとても美味しい。

 

純黒糖みつの使い方は、きらさんを飲むときに入れてみたりと様々ですが、「こんな食べ方も美味しいよ」と教えてもらったので、やってみたのがコチラ。。。

 

 

 

以前、ネーミング等で話題となったお豆腐さんたち(男○豆腐etc・・・)は、味がとっても濃厚。

お豆腐?と思うくらい。

そのお豆腐に純黒糖みつを掛けて食べると、とってもヘルシーなデザートの出来上がり♪

お豆腐の味が濃厚なので、とっても美味です。

 

夏のちょっと疲れたときには、甘いもの。

でも、カロリーが気になるという方には最適です♪

是非、お試しあれ!!

 

                                             muneoka mariko

2008年08月13日 10:26

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/08/post_101.html

北海道の七夕

只今、夏休みということで、実家の北海道に帰省しているます。

 

北海道の七夕は少し変わっているのでご紹介。

北海道の殆どの地域では、七夕を7月ではなく、旧暦の8月7日に行います。

そのときに行われるのが、「ローソク出せ」という、アメリカで言うとハロウィンのようなことを行います。

 

子供達が数人のグループを作り、「ローソク出ーせ、出せよ♪ 出さないと引っ掻くぞ、おーまけに食付くぞ♪」と歌いながら町内の各々の家庭を回ります。

地域によって歌詞は多少異なりますが、意味はだいたい同じです。

「ローソク出せ♪」と歌ってますが、実際に貰うのはお菓子。

普段は行く事のない家にも、このときばかりは行って、お菓子を貰ってくるのです。

子供心に、ウキウキしながら回ったのを覚えています。

 

昨日も、たくさんの子供達が私の実家に「ロウソク出ーせ♪」を歌いながらやってきました。

普段は見かけない子にも「どこから来たの?」なんて話掛けながら、ちょっとした交流をするのも楽しいものです。

 

なぜ、この「ローソク出せ」が始まったのか由来を調べてみてもイマイチ分かりませんでしたが、こういう風に町内の家を一軒一軒訪ねていくことで、自分達が住んでる地域の子供のことを把握していたのかな?なんて思いました。

私達も自分の生まれた地域の伝統、現在住んでいる地域の伝統を受け継ぎ、自分の子供や孫へと伝承していくことは大切なことだなと感じました。

昔から続いていることには、大きな意味があるのだと。。。

 

今週末には沖永良部島の知名町でも夏祭りです。

去年以上の賑わいになるかな。

 

                                              muneoka mariko

2008年08月08日 11:24

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/08/post_100.html

北と南

またまた本日、鹿児島事務所にお届けもの。

 

本日のお届けものは、

沖永良部よりパイナップル

北海道よりとうもろこし

 

同じ日本でも、収穫できるものが全然違う北と南。

嬉しい贈り物です。

 

さぁ、パイナプルはもう少し熟させてからいただこうかな。

とうもろこしは、ラップに包んで、レンジでチン。

その茹で方が一番美味しくなるそうです。

 

ちなみに、私はとうもろこしをとうきびって呼びながら育ってきたので、

こうやって入力しながらも、とうもろこしって言葉がなんか不思議な感じです。

 南では とうきび=さとうきび ですもんね。

何か共通点でもあるのかな?

 

知る人ぞ知る、とうもろこしの美味しい農園。

甘くて美味しいとうもろこしは、ここで購入できるようです。 

北海道長沼町 山田農園  0123-88-0379

2008年08月04日 17:56

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/08/post_99.html

沖永良部島の完熟マンゴー

先日、鹿児島事務所に沖永良部から完熟マンゴーが送られてきました。

有名どころのマンゴーよりも、少々小ぶりのようですが、味はとても美味!!

お値段も有名どころのマンゴーよりもお手頃のようです。 

沖永良部の太陽の恵みがいっぱい♪

是非、食べてみてください。

 

                                                muneoka mariko

2008年08月03日 16:51

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/08/post_98.html