製造者の紹介・ブログ

かごしま春祭 大ハンヤ2008

4/26,4/27の土日に、かごしま春祭大ハンヤ2008が行われました。

メイン会場は天文館公園、その他にもアーケド街や中央駅東口駅前広場、ドルフィンポート等、各地が一体となってのお祭りでした。

 

メイン会場を中心に各場所では、鹿児島はもちろん各地の踊りが披露されたり、ドルフィンポートでは、今話題の捕鯨調査船が一般公開されたり、クジラ汁が無料で配布されたりと、大規模なお祭りでした。

 

 

踊りは小さなお子さんから中高年の方々まで様々。

私の出身地であるYOSAKOIソーランが鹿児島でも見れました!(笑)

 

春祭大ハンヤは今年で2回目。

季節的にも良い時期なので、このお祭り目当ての観光客が来てくれるくらいに定着するといいな。

YOSAKOIソーラン祭りも私が高校生の頃は数チームがパレードをするという小規模なものでしたが、今では全国各地、世界各国から参加する大きなお祭りとなってますもんね。

全国各地の方々が4月下旬の鹿児島の心地よい気候と、鹿児島人の暖かさに触れられるくらい大きなお祭りになることを願います。

 

そして、我がさとうきび酢きらさんもドルフィンポート会場で出展しました。

今回は、きび酢だけではなく、沖永良部のゆりも販売。

エラブゆりって有名なんですよね。

鹿児島は、先祖を大事にする地域ですので、お墓のお参りの回数が多いことで有名、それに伴って全国でも一番お花が売れる地域なんです。

なので、今回はエラブゆりを買っていかれる方もたくさんいました。

 

さて、来年はどんなお祭りになるか楽しみ♪

 

                                                muneoka mariko

 

 

2008年04月28日 10:42

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/04/_2008.html

筍料理 Part2

たくさん頂いた筍。

 筍の煮物も作ったし、筍ご飯も作ったし・・・

 

さて、次は何にしよう?

って悩んでると、家族からリクエストが!!

筍がメインの料理ではないですが、野菜もいっぱい食べれて美味しい料理。

 

その名は・・・

 

「朝鮮焼き」

 

このレシピと名前を考えたのは、私の叔母です。

とても料理が上手な方で、いつも勉強になります。

 

で、朝鮮焼きとは・・・

 

いわゆる、炒めものでございます。

フライパンで炒めても良いのですが、我が家は大量&アツアツで食べたいのでホットプレートで作っています。

大量のように見えますが、家族3人(大人2人+小人1人)でペロリとたいらげちゃいます。

 

■材料

・豚肉

・ニラ

・椎茸

・ニンジン

・ピーマン

・もやし

・筍

・にんにく (1片程度)

・しょうが (にんにくと同じ量程度)

・醤油 (A)

・酒 (A)

・ごま油 (A)

・粒状だし (A)

 

■作り方

1.ピーマン、にんじん、椎茸、筍を千切りにし、5cm程度に切ったニラともやし、豚肉と一緒にする。

2.上記の材料に、摩り下ろしたにんにくと、しょうがを加える。

3.2に醤油、酒、ごま油、粒状だしを加え、混ぜ合わせる。

4.15分程度寝かせたら、もう一度混ぜる。

5.あとは焼くだけ!!

※酒、ごま油はひと掛け程度、醤油は味を見ながら足して下さい。

けっこう醤油を入れたと思っても、味が薄い場合もあるので!!

焼きながら味をみて醤油を足しても良いと思います。

 

とても簡単♪

分量はいつも適量でやっているので、皆様も適量でお願いします(笑)

ピーマンが入ってますが、4歳の息子もパクパク食べますよ。

朝鮮焼きだと、ピーマンが気にならない様子。

もし、残ったら春巻きにしても美味しいですよ?。

我が家では、豚肉少なめ、野菜多めで作ってます♪

 

是非、お試しあれ!

 

                                                 muneoka mariko

2008年04月25日 18:52

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/04/2.html

旬のもの

鹿児島市内は、ここ最近良いお天気の日が続いており、最高気温も23度くらいとポカポカ陽気が気持ちい時期。

この時期の旬のものと言えば、筍!!

今年の鹿児島は筍が多く採れてるようで、おすそ分けとしてたくさんの筍を頂きました。

なので、最近の我が家では、筍料理の率が高いのです。

先週は「筍とシーチキン味噌煮」を作り、昨日は・・・

醤油ベースの筍ご飯!!

あの筍のシャキシャキとした食感がたまらなく美味しかったです。

この大きさの和食器がなかったので、洋食器に筍ごはん・・・

うーん、和食器かもしくは白の食器の平皿が欲しいところです(笑)

 

 

話は変わり、

飲食系のCMを見てると、私も作ってみたい!飲みたい!と思ってしまう、思いっきりCM効果に乗せられてしまう私。

 某大手メーカーのCMを見て、家族から食べたいとリクエストがあったので、某大手メーカーのHPにUPされているレシピを見ながら作ってみました。

「手羽元のさっぱり煮」

お酢をけっこう入れるのですが、酸っぱさは感じなく、本当にさっぱりとした感じ。

玉子もチキンも大好きな息子はパクパク食べていました。

もちろんお酢はきび酢のきらさんを使用。

きらさんは、穀物酢よりちょっと濃い目なので、少々少なめに。

ピクニックにのお弁当のおかずにも良さそう。

今年の息子の運動会には、唐揚げじゃなくてこれを作ってみようかな。

って、運動会はまだまだ先の話ですがね(笑)

 

                                                muneoka mariko

2008年04月22日 16:11

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/04/post_67.html

お花見

鹿児島は南にあるので、桜の開花が早いように思われますが、冬との気温差があまりないので、関東や関西の方が桜の開花が早いんですよね。

 

ちょうど先週あたりは鹿児島市の中心部では満開でした。

ということで、先週の土曜日に鹿児島県立吉野公園にお花見に行って来ました。

普段はバーベキューは禁止!!

しかし、桜が開花している3月下旬から4月13日までは、桜まつりと題して、バーベキューも許可されるんです。

 

久しぶりに桜島が噴火してしまったので、少々灰が降っていましたが、そんなことは気にせずお花見開始です。

やはり、炭火を使って食べるお肉は美味しいですね。

普段よりも、パクパクと食が進んじゃう(笑)

 

吉野は、桜の開花が市内の中心部よりも早かったので、私達が行った日は桜もちょうど散り始め・・・

だけど、つつじがキレイに咲き始めてましたよー。

今度はお弁当を持ってピクニックも気持ちが良さそう♪

 

大きな遊具もいっぱいあるので、子どもにとっても楽しい公園です。

 

大人は桜を見ながら食事とおしゃべりに花を咲かせ、子どもは遊具で思いっきり遊べた1日でした。

最近は日曜日になると雨が降っている鹿児島市、今週末は晴れないかな。

ね、お天等様!!

 

                                                 muneoka mariko

2008年04月17日 10:01

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/04/post_66.html

じゃがいも

ジャガイモと言えば、秋に収穫される野菜と思いがちですが、沖永良部では春に収穫されます。

 

そして昨日、沖永良部からジャガイモが鹿児島の事務所にも送られてきたので、おすそ分けで頂きました。

形もとてもキレイなジャガイモです。

ジャガイモには、メークインと男爵とがありますが、これはメークイン。

男爵はポテトサラダ等に最適ですがメークインは煮崩れしないので煮物やカレーなどの煮込み料理に最適!!

昨日は、ポテトグラタンにしていただきました。

 

さて、メークインのジャガイモと言えば、私の地元の北海道でも秋になるとたくさん収穫されます。

思い出すのは、実家の祖母が作って食べた、ジャガイモの塩煮。

いわゆる、蒸かし芋です!!

大きな鍋に皮を剥いたジャガイモをと、ジャガイモが隠れる程度のお水を入れ、そこに塩を入れて煮るんです。

祖母は、隠し味でちょっと砂糖も入れてましたね。

鍋なのお水がなくなるまで煮ると出来上がり!(このとき、ジャガイモが焦げないように注意が必要)

 

バターを乗せて、ジャガバターで食べると美味なんです♪

ジャガイモ+イカの塩辛でも美味しいですよ!!

 

冬になると、茹でたジャガイモをアルミホイルで包んでストーブの上で焼いたりもしましたね。

懐かしな。

 

昔を思い出しながら、我が家でもジャガバターで食べてみようかな。

あっ、でも最近TVなどでも騒がれているように、スーパー等でもバターが売り切れ続出なんですよね(涙)

どうにか探してきます(笑)

 

                                                 muneoka mariko 

2008年04月11日 10:53

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/04/post_64.html

春休み♪

明日から新学期というお子様も多いのでは!?

新学期は親としても気が引き締まる時期ですね。

 

さてさて、我が家の春休み、私の友人がお子様を連れて福岡から遊びに来たので、子ども達のリクエストでいおワールドかごしま水族館へ。

     

 

海がめの赤ちゃんを間近で見たり、イルカのショーを見たり、思う存分楽しめました。

海がめの赤ちゃんの可愛いこと♪

 

水族館の後は、ドルフィンポートにある篤姫館へ。

現在、NHKの大河ドラマは篤姫。

篤姫館も多くの観光客で賑わっておりました。

 

私達の場合、水族館→篤姫館へ行ったのですが、篤姫館→水族館の順に行った方が料金がお得なようです。

水族館の入場料は大人1500円、篤姫館の入場料は大人500円なのですが、篤姫館のチケットを購入するところで、水族館+篤姫館のチケットを購入すれば1600円で両方に入館できます!!

水族館では、このチケットは発売されていいないようなので、もし水族館にも篤姫館にも行きたいという方は、篤姫館→水族館の順で行かれるとお得ですよ♪

 

私達も、行ってしまった後に、篤姫館から先に行けば良かった・・・と、少々後悔(笑)

 

                                                 muneoka mariko

2008年04月06日 22:23

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/04/post_63.html

家庭画報5月号にて

4月1日発売の家庭画報5月号にて、きび酢のきらさんが紹介されています。

 

P.27のFOOD&TABLEの特集ページにてきび酢のきらさんが掲載されていますので、是非チェックしてみて下さい。

2008年04月04日 11:04

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2008/04/post_61.html