製造者の紹介・ブログ

全国伝統的工芸品フェスタ IN かごしまにて販売

本日11月8日から11日まで鹿児島アリーナにて全国伝統的工芸品フェスタ IN かごしまが開催されます。


伝統工芸品の展示・販売だけではなく、全国のつくり手による制作体験指導や織きものの体験コーナーetc・・・ 色々行われるようです。


そしてアリーナの外ではかごしまの味横丁というかごしまのおいしいもの販売が行われたり、広場では島唄のライブなどがあるんです。



なんと



さとうきび酢きらさんもかごしまの味横丁で販売します チョキ



しかも



今回はイベントということで、1,400円での販売となります。


本日の鹿児島は11月とは思えないくらいの陽気 晴れ

どうやら今週はお天気も良好のようなので、お散歩がてらに覗いてみて下さい。


鹿児島中央駅西口と鹿児島駅から無料シャトルバスがでているそうですよー

2007年11月08日 10:22

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2007/11/_in.html

七五三in鹿児島

11月3日に息子の七五三をしてきました。


男の子の七五三は1度しかないので、今回は私も母の着物を拝借してお参りをすることに。

どうせなら息子も羽織袴を着たままで一緒にお参りをしたかったので、予め照国神社の近くの写真館を予約。

ここは、予め予約をしておけば午後6時までレンタルできるとのことだったので、時間を気にせずゆっくりできました。


当日は天気も良く、ちょうど「おはら祭り」が行われてました!

  

おはら祭りとは、鹿児島市制施行60周年の記念として、昭和24年、戦後の街興しに燃える市民の中で生まれたお祭りで、 スタート当初は、おはら節の踊りのほか、自動車仮装パレードが主体でしたが、 昭和36年に、現在のような踊りが中心となる祭りとなって今日に至っているそうです。

現在では、総踊り等参加者約2万2千人が集う南九州最大の秋祭りに発展しているんですって。



おはら祭りが行われていたおかげか、照国神社は空いてました ニコニコ

空いていたので1家族ずつお祓いをしてもらうことができました。

 

     


 お祓いが終わった後は、千歳飴を頂きご満悦の息子。

普段は着ることのない羽織袴を着にお祝いしてもらったので、多少照れてはいましたが(笑)


久し振りに私も和装をしましたが、やっぱりこういう行事に着物を着るのもいいものですな。



そうそう、鹿児島には七草祝いというのがあるそうな。

数えで七歳になる1月7日に子供は晴れ着をつけ、家族とともに神社で七草祝いの祈願を受け、膳に椀をのせて持ち、近くの七軒の家を回って、七草粥をいただくという習慣があるんですって。

なので七五三よりも、七草祝いが主の人もいると聞きましたよ。

その地域、地域で色んな文化があるのに驚きです。

 

                                                 muneoka mariko

2007年11月07日 14:59

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2007/11/in.html

エラブもやっと。。。c(。・ェ・。)っ

最近、エラブもやっと秋らしくなってきましたヽ(●´∀`)

 

少し前になりますが、私の子供が通ってる保育園で焼き芋会がありました♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪

 

保育園の畑で収穫した、紫芋を親子で水で濡らした新聞紙(芋が蒸れるように)で包み最後にアルミホイルで包みました♪♪

 

芋を焼く係りは、お父さん達が焼きました∩(´∀`●)∩

子供達&お母さん達は遊戯室でゲームや先生がするパネルシアターを見たりしました(*⌒∇⌒*)

 

焼き芋の他に、給食の技師さん達が作った芋を使ったお菓子も頂きました。

親子共々、大満足の焼き芋会でした( ´艸`)ムププ

 

  

写真の画像は、私の息子が大好きなR君で優しくて面倒見のいい、保育園みんなのニイちゃんです(o´・∀・`o)ニコッ♪

 

こうやって行事があると普段保育園で過ごす子供達の様子や、他の保護者の方々と触れ合えるので、良い経験になりました☆☆☆

 

それにしても、私の実家である鹿児島本土は、サツマイモが主流の気がしましたが、エラブは紫芋が主流の気がします。。。

サツマイモは普段食べ慣れていた物なので勿論好きですが、紫芋は甘味が強いのでこれも大好きです( *´艸`)クスクス

私にとって秋は、食欲の秋なので太らないように気をつけないと。。。(´・ω・`;A)

 

                                                nagayama hitomi

2007年11月05日 13:13

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2007/11/post_53.html

きび酢入りゆず茶でポッカポカ

鹿児島もだいぶ秋らしい感じになってきました。

朝と晩やけっこう冷え込みます。

と言っても、北海道や東北ほどではないですが・・・


でも、昼間はけっこう暖かかったりするので、気温差で風邪気味の方が多いみたい。

実際、私も昨日はノドが痛くなりました カゼ



さて、寒くなってくると女性に大敵なのが冷え。

オシャレの為には我慢が必要!なんて思うけど、やっぱり寒いものは寒い。

そんな私の味方を最近見つけました クラッカー


それは・・・




ゆず茶です。



この前、韓国食材の催事がやってたので、ゆず茶を購入 音譜

 

ゆず茶に、きび酢きらさんを入れると、ホットレモンのように甘酸っぱくてGOOD グッド!

ゆず茶はビタミンCも多いし、体がポカポカしてきます。

それにきらさんを加えることで、ポカポカ度とビューティー度が更にUP アップ


きび酢によって製造方法が違うので香りも様々ですが、このきらさんは2年熟成をさせているせいか、暖かいゆず茶に入れてもお酢独特の香りはしません。だから美味しく飲めるのかも。



ゆず茶って韓国産のものしか売ってないと思っていましたが、大分県では昔からお土産としてゆず茶を置いてるらしいです。

『茶」って言葉があると日本茶のイメージが強いですが、ゆず茶はレモンティーのような感じです。

ゆず酒が好きな人だったら絶対に好きなはずです ラブラブ


寒い朝の1杯、仕事の合間の1杯、読書と一緒に1杯etc・・・ 色々楽しめるはず。


是非、お試しあれ

 

                                                 muneoka mariko

2007年11月01日 17:19

 | コメント (0)  |  パーマリンク http://www.kirasan.com/blog/2007/11/post_52.html